MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

八戸市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報

    詳しくは分かりませんが、固定資産税や維持費などが掛かると思いますのでそんな単純では無い気がしています。 既にマイホームを購入した友人は、相手が医者や次期社長、超大手企業勤めなど私には参考にならず。。。(今から増えてくる年齢かもしれませんが) 詳しい方(マイホーム購入した方)、特に年収300~400万円や、2000~3000万円のマイホームを購入された方の返済プランや収支を参考程度に教えて頂きたいです。 よろしくお願い致します!
    市役所の志望動機について添削をお願いします。○○市は出身地、△△市は志望先、××地区は左の二市を含めた地域のことです。 私の出身地である○○市を含め、××地区全体で人口減少、地方の衰退が見受けられます(○○市ではかつて工場と平屋住宅が建ち並んでいた土地が現在ではソーラーパネルに置き換わっています)。 その克服のために遠方の人々や企業にも××地区に訪れてもらい、将来的には移住も検討してもらえる街づくりに取り組みたいと思い、その中で△△市を一番に知ってもらうことが重要だと思いました。 △△市は新幹線が開通しており、◇号線が市内を通過する交通利便性が高いことに加え、「△△子育て宣言」、既存産業の活性化や市内での起業への徹底的サポートにより初めて訪れた人々、企業が将来を見越して過ごすことのできる街づくりに取り組んでいると思いました。 そこで私は観光産業に携わることを希望しております。△△体験ツアーのようにまず訪れて市の魅力を体験していただくことが市への愛着や誇りを持てる最善策だと考えたからです。 以上です、観光に携わりたいと述べましたが、どう取り組みたいかも述べるべき、又は考えておくべきでしょうか? また()は私が体験した例です。あまり関係ない例なので省くべきでしょうか? 回答お願いします。
    耐震性について(過去に数回同様の質問をさています) 別の住宅会社で検討をしています。 壁量計算書なるもので、説明を受けましたので、耐震性についてご意見をお願いします。 平屋、38 坪、屋根はガルバリウム。 壁釣り合い判定表 一階 X方向 上 壁量充足率 3.341 下 壁量充足率4.589 Y方向 左 壁量充足率6.624 右 壁量充足率8.031 壁量判定表 一階 X 壁余裕度 3.22 Y 壁余裕度 2.14 土地の地盤調査はOKです。 宜しくお願いします。